Verre Rouge

作詞:木坂 寛    作曲:木坂 光弘

何より望んだ あなたと結ばれ
生きてく道 手にしてしまえば
新たな望みが 私を狂わせてく
どんなに愛されて
同じ時を生きても 何故?
不安は消えず膨らむの
あなたを見送ると
胸が痛むの こんな私嫌いでしょ?

華やかに あなたの側で
純粋に咲く硝子の薔薇
愛します すべてを掛けて
粉々に割れるまで

信じているのに 口からこぼれる
疑う声 愛せば愛すほどに
あなたにぶつかる 私は天邪鬼
お願い、信じてと
言われてもどうしようもない
こんな自分が苦しいの
想いと裏腹に 脆い心は
あなたへの愛のせい

香しく あなたの側で
深紅に咲いた硝子の薔薇
愛します すべてを掛けて
粉々に割れるまで

華やかに ただ華やかに
あなたへと咲く硝子の薔薇
愛します 割れない限り
私は枯れない薔薇

私は枯れない薔薇