Hitsujiyasan

作詞:津野米咲    作曲:津野米咲

国道近くの手狭な1K
運送屋ばかり真夜中のノイズ
早々に終わるバラエティに飽きた
まぶたを閉じて真夜中のダイス
転がす 転がす
寝かしつけてくれるママはもう居ない
おもむろにテレフォンナンバーX

ママでもパパでも友でも彼でもない
枕の下にお駄賃を忍ばせ
心に触れたい気持ちを鎮めて
ひつじ屋さん 眠らせて

夢のようで
勿体なくて
結局眠れない

朝にはご飯を食べて出かけたいと
夢に見ても
溜まったメモには日付といつもの台詞さ
毎度あり
ひつじ屋さん 心を頂戴
ひつじ屋さん めーめー