少しだけ雨の日

作詞:川端彰    作曲:PAN

今だけ特別の足音を聞くように
電車の中 映画の中 いつも席はとなりで
笑っていたから 長く居たいから
想ったまま涙溶けだした激しい雨の日

嫌いになれないから なって欲しい
今でも影を見てるから

もうだいじょうぶ 雨の日でも
この嘘も鮮やかに彼方で溶けてく

雨は流れ 風はゆらり 心ふわり
時忘れて一人で泣いた

嫌いになれないからなって欲しい
今でも雨を見ていたら
立ち止まって 振り返ってそのまま

これでいいかな 恐れながら
口にした想い出と少しの嘘
これでいいかな 恐れながら
激しく続いた雨の後は 少しだけ雨の日