ジェット

作詞:小室ぺい    作曲:小室ぺい

駅はもう夜の一時で
何処へも行かれやしないな
冷え切った肺の奥から吐いた息は情けが無いな

分かっていて 見えている
その終わりから逃げるように
ジェットの自転車に乗って空を泳いでみたい

もうずっと暗い所でじっとしてるだけで

分かっていて 見えている
その終わりから逃げるように
ジェットの自転車に乗って空を泳いでみたい

立ち漕ぎでゆく
風は優しい
空腹だけが残る

分かっていて 見えている
その終わりから逃げるように
ジェットの自転車に乗って空を泳いでみたい