走り出したencore

作詞:吉田詩織     作曲:永塚健登

はじまるintro はじける音符が
新しい私を呼ぶ 走り出したencore

目まぐるしい 景色の中で
手に入れた 鍵を持ったまま
白いscore 未知のphrase
目の前にして やっとわかったよ

扉は既に開いていて
準備も出来てる
構える必要なんてない

たしかなimage たのしい拍子が
見たことのない私を 引き寄せては
きこえるchorus ひびかせた声が
何倍にも素敵に 反響するencore

当たり前が 変わる速度に
驚いて 立ち尽くしていた
自由なaria 柔軟なbgm
触れた瞬間 やっとわかったよ

毎日同じものはない
1分1秒
私だって変化してる

つながるmemory つらなる旋律が
いまだ知らない私を 掬い上げて
きこえるclap ひびかせた歌を
ゆっくり息をそろえて 奏でようencore

スタートラインは 曖昧だったけど
忘れないよ

たかなるheart beat たまには休符を
深呼吸したそのあと 沈黙を裂き
はじまるintro はじける音符が
新しい私を呼ぶから 走り出した

加速をしていく 私のencore