唯一遠くへ

作詞:清春    作曲:清春

花束は 枯れ葉色
抱えたら 春が来る
切り落とす 日々はただ
君が笑う 僕だった

何処へ隠れたら 見つけられてしまう?
声を上げたならば この顔が浮かぶ?

I lost, I know, I hope, I thought

唯一遠くへ行って 孤独だって知って
唯一近くへ寄って その兆しを捨てて

両手から 外れてく
昔あった 蜘蛛の糸

何処へ逃げたって 見つけられてしまう
声を聞いただけで この顔が浮かぶ?

I lost, I know, I hope, I thought

唯一遠くへ行って たぐり寄せて切って
唯一近くで冷えた その希望よ揺れて