SCENARIO

作詞:石井竜也    作曲:石井竜也

見つめ合う雨の歩道で おまえから傘を外した
長い髪つたうしずくで 心まで洗い流せば

逃げた訳じゃないのサ 身を引いただけどよ
あの頃の二人じゃいけない

そう愛は一寸先闇 光を見えるのに
時一瞬も待たず 無情に胸を過ぎてく

夢は今を飲み込む程じゃなく
好転のきざしもままならず
もしここにあるとすれば
結末のSCENARIOだけ

立ちすくむ二人の影に 街の灯が揺れて拡がる
「追いかけてここまで来たわ」と 腕の中よみがえる愛

ビルの赤い光が 点滅しながら
低い雲のすき間に隠れる

言葉は一貫性もなく ただ悪戯にCOOL
雨は一向に止む気配もなく 二人の運命も濡らしてる

一寸先闇 光を見えるのに
時一瞬も待たず 無情に胸を過ぎてく