ロンド

作詞:増村和彦    作曲:岡田拓郎

靄に身を隠した 灰色の森は
すべてふやけて 空も落ちていく
それが急に部屋の
壁にすり替わって
英雄の半面が ちらちらしてる
小さな部屋は無数に散らばって
溜め息をつく
「夜が更けるまでもう…」

輪郭を失った 四次元の街では
何も始まらず 何も終わらない
退屈も喧騒も 初対面の顔で
人見知りして 通り過ぎていく
小さな部屋の臆病な光が
気づかれぬまま
消えていくまでもう…

不意に降りてきた 天鵞絨の布が
すべて包んで 攫っていくと
張り巡らされた 糸に捕われた
時間は遠くへ 滲み始める
小さな部屋で並べた出鱈目が
次の扉に手を掛けるまでもう…