男の祭り酒

作詞:吉岡治    作曲:浜圭介

斜めに構えて 見得をきる
憂き世という名の 花道で
筋書きどおりにいく筈が
よろけてトチった 夢芝居
ダチ公だから よくわかる
固く握る その拳
あああ 今夜は薄月夜
五臓六腑で 泣きじゃくれ
涙に乾杯 冷酒で乾杯
勝手に乾杯 グイッと乾杯
男の辛酒を

答えがないのが 人生と
分かっていながら 望んでた
生きても死んだ 生き方は
死ぬまでしないと 誓ったぜ
ダチ公どうし よくわかる
熱く燃える こころざし
あああ 祭りは派手がいい
俺は一生 付き合うぜ
みんなに乾杯 冷酒で乾杯
勝手に乾杯 グイッと乾杯
男の祭り酒

あああ 今夜は薄月夜
五臓六腑に 染みわたれ
涙に乾杯 冷酒で乾杯
勝手に乾杯 グイッと乾杯
みんなに乾杯 冷酒で乾杯
勝手に乾杯 グイッと乾杯
男の祭り酒 男の祭り酒
乾杯