すすき船

作詞:石本美由起    作曲:船村徹
親の許さぬ 恋をして
濡れたみさおの すすき船
人の涙を 集めたように
泣いて流れる とめの顔

好きな人とも 添われずに
誰の嫁こに なる身やら
夕日淋しや 船頭ぐらし
船に涙を 乗せて行く

こんな私が 死んだとて
泣くは潮来の 雨ばかり
水と一緒に 流れて生きて
どこの岸辺で 果てるやら