狼の詩

作詞:阿久悠    作曲:H ZETT M

山に吠え 野に吠え
月に吠え
悲しき狼よ

何が痛むか 苦しいか

北風を追いかけて
地平へ走る 蒼い影
走らなければ 凍るから
馬鹿を承知で つっ走る

名前持たない狼よ
飢えて 悶えて 涙する
若さがこんなにつらいとは

土を噛み 木を噛み
草を噛み
淋しい狼よ

夢をどこかで なくしたか

落日の 火の玉に
飛びこむように 跳ね上がる
ここで止まれば 石になる
石になりたくないだけさ

愛を知らない狼よ
すねて はぐれて 震えてる

孤独がこんなにつらいとは