乱れ月

作詞:田久保真見    作曲:岡千秋

するりほどいた この帯は
灯り落とせば 天の川
どこに どこに流れて ゆきますか
男と女の 帆かけ舟
しゅら しゅしゅしゅ 修羅 朱朱朱
雲が からみつく 乱れ月

瞳とじれば 居るあなた
闇におぼれて 死にたいの
恋の 恋の未練を 消すように
自分をいじめて 生きるだけ
しゅら しゅしゅしゅ 修羅 朱朱朱
酔って 酔わされて 乱れ酒

欠けてゆくのは 満月(つき)ですか
いいえ私の こころです
あなた あなたひとりが 好きなのに
知らない男に 身を任す
しゅら しゅしゅしゅ 修羅 朱朱朱
やめて やめないで 乱れ宿