endroll

作詞:なぎさりん    作曲:okb

感じる残り香 ドアを開けばいつだって
そこにいたはずの横顔
届いて届かない 距離がボクらの過ごした日々
ゆっくりカタチ変えて散ってくのかな

振りまわしてばかり
ワガママの奥 確かな愛感じて
巻き戻しできるなら 何から伝えよう
不器用でごめんね

end roll 振り向かないで目指した道
迷わずに今突き進んでいるから
もう泣かないよ
だってボクは1人じゃないと
ココロ感じてるんだ

飾らない 揺るがない
アナタがアナタでいるから
ボクは信じること信じれた
これが最後 心配しないで そんなんじゃほら
またほら その優しさ甘えちゃうからさ

忘れかけた頃に届くといいな
ヘタクソなこの歌
大人ぶった声で伝えさせてね
寂しくなんてないよ

end roll 振り向かないで目指した道
迷わずに今突き進んでいるから
いつも見てた当たり前が
こんなに今 愛しいんだね

end roll 進む世界で変わらないもの
教えてくれた かたくつないだ手に込めた誓い
どんな時もボクらずっと1つだってこと

end roll ここから先 ボクにくれた愛を全部
守るべきその人へ込めて欲しい
それが例えボクの強がりだったとしても

end roll いつか待ってる
サヨナラが来る日だって
かたくかたく繋がれたこの絆に
「ありがとう、ずっと」
今も、これから先も 最愛のアナタへ