時計(再録)

作詞:TAKURO    作曲:TAKURO

時計はヒビ割れてた
僕らは時を止めた
叫ぶ声は小さくて
今はもう聞こえて来ない

優しさは灰で覆われ
曇る街を睨んでた
哀しみは常に溢れ
誰も明日を語らない

Let Me Fly
Let Me Fly

虹色のバスに乗った
みんな目を輝かせた
何者でもない僕らが
夢を掴み取る気でいた

力づくで奪う者
嘘ばかりの愚か者
目にも止まらぬ速さで
都会の色に染まってた

Let Me Fly
Let Me Fly

短い針と長い針はまるで
あの日々の僕らのようだ...と
互いの歩む速さ違う けれど
目指す明日は二人同じで

時計よ動き出して 哀しみ連れ去ってよ
時計よ動き出して あの笑顔を連れて来て

慰めは期待しない
誰の力も要らない
そんな私の何かが
少しずつ変わっていった

それはきっと身近にある
それはきっと誰にもある
今を生きる者達の
傍らに必ずある

「愛だね」と君はきっと言っただろう

短い針と長い針が
重なり合うその刹那にまた
いつか僕らは出会うだろう
全て許すような笑顔で

時計よ動き出して 哀しみ連れ去ってよ
時計よ動き出して あの笑顔を連れて来て