桜子

作詞:伊達歩    作曲:長沢ヒロ

古いクラブの片隅で
ミラーボールに目を伏せて
始めて口をきいた夜

ダンスも踊れん 女やから
誰にでもついてく 女やから
うちはあんたに 似合わへん

桜子よ 桜子よ
春が来るのに なぜ散るか
桜咲く 桜咲く
本当の恋咲く春爛漫

街のカフェじゃ今宵また
化粧面した女達が
春を売ったり 咲かせたり

俺が代わりに 涙流します
スローな曲が 始まったから
早く戻って 踊ろうや

桜子よ 桜子よ
春が来るのに なぜ咲かん
桜咲く 桜咲く
もちつもたれつ 春の河

ドアを開ければ 恋歌を
浮かれ男が もて遊ぶ
街は去年と 変わらへん

桜子よ 桜子よ
春が来るのに なぜ咲かん
桜咲け 桜咲け
本当の恋咲く春一番