ほろよい酔虎伝

作詞:三浦康照     作曲:水森英夫
お酒飲むなら ほろよい酒で
今夜も巷の 憂さ晴らし
空の月まで 浮かれて見える
あの娘もほんのり 頬染めながら
お酒をつぐ手の 色っぽさ
あゝほろよい ほろよい酔虎伝

口説き上手に 口説かれ上手
男と女の 恋遊び
さしつさされつ ほろよい酒で
気楽にゆこうよ 人生航路
涙もあるけど 夢もある
あゝほろよい ほろよい酔虎伝

虎の尾を踏む 生き方よりも
世渡り上手に なればよい
我慢くらべさ この世の中は
ほろよい気分で ゆこうじゃないか
明日も浮世の 風まかせ
あゝほろよい ほろよい酔虎伝