呼子鳥(よぶこどり)

作詞:秋浩二    作曲:弦哲也

雨にうたれる花は淋しくて
わたしの心に似ています
ひとを待つのはとても悲しくて
色々色々想いがよぎる

ねえ誰か話を聞いて 少しだけでいいから
ねえ 通り過ぎた昔に戻りたい
谷を渡ってせつなさ運ぶわ
ちぎれ雲の空ないて

来る日来る日もあなた待つわたし
思いの限りを羽根に染め
夏の夕暮れ恋しさ抱きしめて
急いで飛び立つ迷いの森へ

ねえ誰か伝えて早く わたし待っていますと
ねえ告げて 恋歌はひとつの愛だから
あなたの匂いあなたの彩色
今日も探して辿る夢

ねえ誰か あのひと呼んで 胸に燃える炎の花
ねえここで 強くもう一度抱かれたい
バラのかおりの香水つけて
ふたり朝まで踊りたい