命の限り

作詞:円香乃    作曲:徳久広司

ひたすらに歩いてきた ひとすじの遠い道を
時に迷い 時に挫(くじ)け ただこの道を
もう一度人生を 選べるとしたなら
俺はどうするだろう ふと…立ち止まる
空に満天の星 名も無き道を照らす
信じたこの道 命の限り

気がつけば季節は過ぎ 故郷(ふるさと)の母も遠く
時の速さ 時の惨(むご)さ ただ思い知る
いつかまたあの人に また逢えるのならば
俺は言えるだろうか ただ…すまないと
海に億千の鳥 名も無い浜に生きる
愛するこの歌 命の限り

信じたこの道 命の限り