サバイバル - LIVE VERSION 99.3.10 IN TOKYO DOME

作詞:TAKURO    作曲:TAKURO
声高に時代はサバイバルだとコメンテーター
不吉な予想図立てて闇にまくしたて
鏡には昨日のヘマをなじる顔がある
一日を迷走するアチラコチラボクラ

世間の波に泳ぎつかれて
ちょっと皮肉な舌を出しても
そのあり余るバイタリティーで
平成の世を駆ける君よ!

どこまでも広がる空に光がさして
地球の最後の日になって
欲望のタガが外れたら
アダムとイヴになれる
タフにこの世を生きる為に 必要なもの
ちょっとぐらいの絶望も
長い目で見りゃ極上のスパイスを味わえる

もしも 今 自分の夢を全て疑って
何もかも捨てることが正しいといえるのか?

不安な夜にあなたの海は
何より深く息づいていて
その新しい生命の為に
未来を願うことに生きた

奪われた夏 そのままに
愛をともして 新生前夜を闊歩か?
新陳代謝を活性化 動き出したドラマ
そばの抱きしめるべき者を 伝える言葉を
自分の価値ある将来を 誰がどうして放れんだ!
悩みは多い方が 退屈を埋めるよ

どこまでも広がる空に光がさして
地球の最後の日になって
欲望のタガが外れたら アダムとイヴになれる
タフにこの世を生きる為に 必要なもの
ちょっとぐらいの絶望も
長い目で見りゃ極上のスパイスを味わえる

どこまでも広がる空に光がさして
アダムとイヴになれる
タフにこの世を生きる為に必要なもの
スパイスを味わえる