老人

作詞:徳永 章    作曲:堀内 孝雄

ゆがんだタバコを口にくわえ
公園のベンチにたたずむ老人
遊び疲れて帰る子供に
ほほえみ手をふる姿が泣いている

破れたポケットに一枚の写真
想い出だけが彼の友達
帰らぬ昔を大事にかかえて
生きてゆくことそれしか出来ない

つぶやく声が言葉にならず
風の中に消えてゆく
遠くで聞こえる街のざわめき
まるであざけり笑うのように

ゆがんだタバコを口にくわえ
公園のベンチにたたずむ老人
遊び疲れて帰る子供に
ほほえみ手をふる姿が泣いている
ほほえみ手をふる姿が泣いている