太陽は知っている

作詞:渡辺美里    作曲:大江千里
太陽が燃えていた夢に Kiss をした
過ぎてゆくふたりの夏胸に刻みつけた

卒業や就職はいつかはやってくる
人生の区切りにみんなと違う道 選んだ

連帯感で結ぶ友情も
小さな誤解であきらめて
それでも何か信じて
今日まで私 生きてきた

夏は十年前から変わらない
だけど一年先よりちょっと前
きっと永遠なんてどこにもない
あるのは今日だけ

八月のこの場所で 空をつく雲と
移りゆく街をみてると 時の速さ知ったよ

幼い頃 聞いていた 母の愛の唄と
同じ唄 子供のためにも いつの日か歌うでしょう

世界の風向きは少しずつ
形を変えてゆくけれど
いつもココロのすみでは
あの日のキミを想ってる

夏の太陽だけが知ってる
誰もひとりきりじゃいられない
昨日よりも今よりも
もっとみんな愛のそばにいる

夏は十年前から変わらない
今もあの日のまま 輝いてる
君が走り続けた今日までは
まちがいじゃないよ

連帯感で結ぶ友情も
小さな誤解であきらめて
それでも何か信じて
今日まで私 生きてきた

夏は十年前から変わらない
だけど一年先よりちょっと前
きっと永遠なんてどこにもない
あるのは今日だけ

夏の太陽だけが知ってる
誰もひとりきりじゃいられない
昨日よりも今よりも
もっとみんな愛のそばにいる

Wow wow… wow wow…
Wow wow… wo… oh…
Wow wow… wow wow…
Wow wow… wo… oh…
Wow wow… wow wow…
Wow wow… wo… oh…