映画の中へ

作詞:小宮山雄飛    作曲:小宮山雄飛

心を震わすような 出会いと別れ重ねて
いつかは会えるのだろう 二人は映画の中へ

あふれる光の中で なくしたものに気づいて
涙を流すのだろう 二人は映画の中へ

歩き出したストーリー 簡単な道じゃないけど
時にはぐっとこらえて ぎゅっと手をつないで前へ
言葉がなくても分かる なんでキミと僕が会ったのか
何千年も前から 繰り返してるストーリー

いくつも月が流れて 心は時に離れる
それでもまた会えるのだろう 二人は映画の中へ

いつだって僕らは恋に落ちて
そう胸の高鳴りdingdong 鳴り響くんだ
月の輝く夜に

夜空に★が流れて 一面の銀幕になれば
僕らが映るのだろう 二人は映画の中へ

輝くその光の中で 強い想いは時空を超えて
いつでもまた会えるのだろう 二人は映画の中へ
二人は今映画の中へ