佐渡の恋唄

作詞:たかたかし    作曲:弦哲也
佐渡へ佐渡へと 流れる雲に
のせてゆきたい わたしのこころ
離れて四十九里 小木の港は波の果て
あなたに逢いたい
声をしのんで 啼く千鳥

ハァー佐渡と柏崎や棹さしゃとどくよ
なぜにとどかぬこの想い

佐渡の日暮れの 荒磯波は
あだし仇波 寄せては返す
あなたと踊ったおけさ流しの かがり火に
想いをこがした
赤いシャクナゲ 咲く岬

佐渡のつばめは 千里の海も
恋のつばさで越えるときいた
小雪がちらちら 舞えばせつない雪の肌
あなたに逢いたい
海の荒さよ 佐渡の島