可笑しの国

作詞:只野菜摘     作曲:高橋邦幸(MONACA)

きみのこと よろこばせてあげたい
はりつめた羽を休めて とける涙
口もとを ほころばせていくのは
スイーツや キラキラな歌 こぼれた笑顔

まだじょうずに ふくらまない
メレンゲみたいなこの夢を
いつかきっと スフレのように
サプライズにしてみせたい あげたい

smile smile smile 隣にいると
アイデアいっぱい 浮かんでくるの
箱をあけて 贈りものの
藍色のリボンほどいて
smile smile smile 手づくりだから 
不揃いだけど 笑ってほしい
楽しいことが 隠れている
探せる 可笑しの国で

いつだって 励まされているんだ
まっすぐに名前を呼んでくれる声に
そのことを誇らしいと思えば
私でも輝いていけるって信じられる

笑うとこが違っている
そして遅いのワンテンポ
リアクションが読めないから
興味しんしん とまらない 消えない

smile smile smile一緒にいると
努力でさえも 笑顔でできる
軽いステップ ホイップのよう
初恋みたいな 淡雪
smile smile smile 成長のあと
足跡ずっと みつめていてね
誘惑多い 可笑しの国
迷子にならないで

今度の衣装はラズベリー
色がいいな髪に飾ったマカロン 
ぎゅっとして つぶさないでね 

あげたい
smile smile smile 隣にいると
アイデアいっぱい 浮かんでくるの
箱をあけて 贈りものの
藍色のリボンほどいて
smile smile smile 手づくりだから 
不揃いだけど 笑ってほしい
楽しいことが 隠れている
探せる 可笑しの国で
可笑しの国で