斑鳩の鐘

作詞:秋浩二     作曲:伊藤雪彦

黄昏色に染めあげて
秋が大和路 変えるころ

ひとり旅する女が
女がいます

静寂に眠る秋篠で
あのひと好きと泣きじゃくる
つのる想いの 露時雨

悲しく響く鐘の音
恋歌がきらめく万葉の

涙堪えて見上げる
見上げる空に

囁きながら飛ぶ鳥が
あの人好きと鳴く枝に
雪がほんのり 薄化粧

飛火野ゆけば なごり雪
春が大和路 変えるころ

ひとり旅する女が
女がいます

せつなさ忍び咲く桜よ
あのひとここで会えるよな
そんな気がする 古都の暮れ