クライマックス

作詞:焚吐    作曲:焚吐

世界中の強者が 
勝ち進んだ分だけ
相対的に 0へと近付く
レーティング原理

楽しむことさえも忘れて 
コマンド前眩暈に襲われて

これ以上に悪くは 
ならないってところで
やっと僕ら 未来に
希望を見出だしたんだ

伸びしろしかないあと数十年 
弱音は一日一時間

絶対現在僕らの 暗いマックス 
そう 暗いマックス
夜明けの前 全ての転換点
言いたい放題言ったんなら 
再開 もう 再開
扉の奥 誰かが呼んでいる 
クライマックス

陽は射すものじゃなくて 
この目で捉えるもの
待っていたって ただただ
心が腐っていくばっか

運命にまで慈悲を受けたら 
それこそ人としてどうなのさ

精神限界そろそろ 
辛いマックス ああ 辛いマックス
深海にて 絶賛O2減少中
本日好日地上は 晴天 もう 晴天
さあ今こそ 力を試すんだ

「どうやって立ち上がってきたんだっけ」
「どうやって歌うんだっけ」
大丈夫 また一からスタートしよう 
何も失うものはないだろ

絶対現在僕らの 暗いマックス 
そう 暗いマックス
夜明けの前 全ての転換点
言いたい放題言ったんなら 
再開 もう 再開
扉の奥 誰かが呼んだ

将来到来本当の クライマックス 
そう クライマックス
朝日の下 涙の終着点
言いたい放題言ったんなら 
再開 もう 再開
扉を開け 誰かが呼ぶ方へ 
手を伸ばして クライマックス