だるだるOL24時 feat.初音ミク・鏡音リン

作詞:ひくら    作曲:D.watt

朝起きて カーテン開けた 天気は 雨でしたよ
今日という日が憂鬱で「出勤なんてしたくない」(ほんとに)
気楽にね すごしていたい わたしは まだ二年目
上司のお小言が痛い「愚痴なんて聞きたくない」(ほんとに)

調子のって大失敗 新人気分が抜けてかない
墓穴掘って大失態 笑顔がはりついている

ストレスでお肌が荒れる「若さがなくなってきたよ」
担当がすぐにいなくなる「引継ぎ」(たいへん)
ランチの時間逃してた「コンビニは」(もういやだけど)
AH でも 学生時代にもう戻れない 社会の歯車ね わたしも

お外はね 既に真っ暗よ 人ごみ 見えてないわ
今日という日がしんどくて「休日出勤なんて」(ほんきで)
納期がね 期末にくるの わたしは まだ就業中
上司のお小言が痛い「どこかに逃げ出したい」(ほんきで)

仕事は終わらない 定時に帰れと上は言う
五月病っていうみたい 五月過ぎても変わらず

生活の中心はまだ「プライベートに使っていたい」
タクシーにのるのにも慣れた「支払い」(チケットで)
マンネリ化した作業です「クレームも」(お手の物です)
AH でも 学生時代にもう戻れない 社会の歯車ね わたしも

仕事は終わらない 手際が悪いわけじゃないけど
調子乗って大失敗 新人気分抜けてかないけど
サービス残業したくない 頑張ってもいいことはないけど
墓穴掘って大失態 人の代わりに始末書書いて
徹夜はしたくない 体の調子悪くなるわ
責任は押し付けたい ヒラのままでいいんです

隣の芝生は青い「多分気のせいなんだけれど」
不景気なんて聞きたくないわ「経費の」(削減)
海外とかに飛び出したい「現実を」(忘れていたい)
AH でも 学生時代にもう戻れない 社会の歯車ね わたしも