御所車〈香に迷う〉

作詞:PD    作曲:PD

香に迷う 梅が軒端に匂い鳥
花に逢瀬を待つ年(とせ)の
明けて嬉しき懸想文(けそうぶみ)

開く初音のはずかしく
まだ解けかぬる薄氷

雪に想いを深草の
百夜も通う恋の闇
君が情けを仮寝の床の
枕片敷く夜もすがら