愛の絆 Ai no Kizuna

作詞:沼川淳     作曲:花笠薫
頑固な父でも 生きてたら
ちょうど似ている 年・格好
人になじめぬ 仕草まで
押せば伝わる 車椅子 “お父さん”
あなたの苛立ち わだかまり
ぶつけてくれても いいのです

働き尽くめの 母のよう
指のリウマチ 痛むのね
つらい昭和の 夢なのか
語るそばから 目が潤む “お母さん”
いいのよ泪が 涸れるまで
聞かせてください 茨道(いばらみち)

介護が無償の 愛ならば
それに報いる 愛もある
にぎり返して くれる手で
お世話様です 云われると “お婆ちゃん”
嬉しくなります こちらこそ
あなたの笑顔が 励みです