HOME

作詞:     作曲:

譲れぬ想いがここにあって
あの頃に捨てられなかったから
君がそこにいてくれるなら
もう怖くないよ

言葉に出来ない感情は
風に乗って落ちていく
ぶつかることで繕っていた
1人ずつ消えて行った

声に出せば嘘みたいな
夢のピース拾い集め
期待ばかり降り募って
僕の感情は届かない

譲れぬ想いがここにあって
あの頃に捨てられなかったから
君がそこにいてくれるなら
もう怖くないよ 君の居場所になるから

深い息吸って歌い出した
変わりたくて 変われなくて
愛されたくてただ泣いていた
追いつかないあの背中

遠い昔憧れてた
ヒーローにはなれてないな
理想と現実はいつも
酷くかけ離れ届かない

傷付きながらでも止まれない
確かに掴むと約束したから
君がそこにいてくれたから
もう怖くなかった 次は僕が支えるから

泣きそうになる時だってある
逃げたくて眠れない夜も
そんな日は僕を思い出して
僕も君想って歌うよ

みたくないものは見ないでいい
みたくなった時のぞいてみればいい
泣きたくなったらココに来て
声 あげて 叫べ

君の声に背中押された
挫けそうになっても もう大丈夫
僕の歌を忘れないでいてくれたらいいな
なんて 「いつも、ありがとう」