ヤンキーガール

作詞:朝日廉    作曲:朝日廉

中学生の会話のような 痛々しさも
僕ら懐かしく どうしてこう
あれほどに こそばいのか
3番線 うつむいている
冴えない顔している少年は
目が合うのをただただ恐れている

彼が見た 路地の裏
ぼんやりと眺めていたら
そこへふと視界に入る
遠くの方の 不良娘の横顔

ヤンキーガール 煙草はやめた
きっと 横柄も青い恋も
一緒くたに燃やすから
ヤンキーガール 泣くのはやめた
きっと 往来の人の顔が
まるでコメディみたいに笑うから

まるで今 悟ったような
間違いもすべて知ってしまったような
表情の学生が あふれていく

僕が見た 路地の裏
まるで明かりはないような
真っ暗な道の向こうに
すべてを恨むような 不良娘の横顔

ヤンキーガール いじめはやめた
ずっと 黒い霧が誰もかもを
まるで毒みたいに塞いでいくから

悲しみの日々も 変な踊りを踊って
誤魔化せたらいいな そう思うだろ
無愛想に笑っておくれよ

ヤンキーガール 煙草はやめた
きっと 横柄も青い恋も
一緒くたに燃やすから
ヤンキーガール 一人になれば
薄暗いことも 毒のことも
今だけ忘れてしまえる

仕方ないのさ 愛はない
ヤンキーガール

ヤンキーガール