blue cores

作詞:只野菜摘    作曲:伊藤賢

群青 群像

ここにきちゃだめだよ
ここにいちゃだめだよ
なぜそんなこと言うの
ちょっといじわるだな

傷つけたくないから
傷つきたくないから
そういう拒絶なら
もう好きになっているんだよ

仕事の種類 勉強の履歴
たずねられ 答えると
無言のファイリング
私もジャンル分けされる

隠れるにも 隠すにも
仲間といれば居心地いい
それなのに はみだした恋をする
似てないけど似ている
私たちのなか blue cores
おんなじ瞳の匂い

バイクの後ろとか
車の助手席に
すわれば共犯の意識がうまれる

まっすぐにいけばいい
まっすぐに言えばいい
それでも もどかしく
会話は核心をよける

自分でもまだつかみきれない
手さぐりの衝動へ
身をまかせるくらい
無防備になりたいよ どう?

隠してたい 隠せない
仲間にもきっと気づかれる
友情は 特別にカンがいい
群像をつないでる
私たちのなか blue cores
繊細に反応する

群青 象徴

海岸線 ドライブにつれてってよ
ヒリヒリさせるカーブ
まだどこへ行くのか知らされていないまま
(いいよ こわくない)
この道は続いて 行き止まることはない
ナビとしての(パートナーの)
私の予感を信じて欲しい

壊していく 壊される
イメージで固まってるもの
強情で だから折れやすいもの

隠れるにも 隠すにも
仲間といれば居心地いい
それなのに はみだした恋をする
似てないけど似ている
私たちのなか blue cores
おんなじ瞳の匂い

群青 肖像