マスカラ

作詞:    作曲:
泣かないよ、なんて言えたのならば
でもあたしはそんなに強くない
行かないで、なんてもし言えたなら
いまあたしはここで泣いてない

日が暮れて 陰りだす部屋
遠ざかる靴音が 響きつづけて消えないよ

あなたが好きすぎて こんなに好きすぎて
心離れてくのも気づけなかった
あなたが見た夢と あたしが見た夢は
それでもひとつになれなかった

会いたいよ、なんて言えたとしても
もう同じ二人に戻れない

クローゼットは空っぽなのに
さっきまでの温もりと愛しい気配が息をしてる

あなたがいなければ いっしょにいなければ
ダメになってしまうよ 抱きしめて欲しい
二人さがした愛と 二人つくった日々は
みんな何処へ行ってしまうんだろう

鏡に向かって 祈り重ねるけど

あなたが好きすぎて こんなに好きすぎて
心離れてくのも気づけなかった
あなたが見た夢と あたしが見た夢は
それでもひとつになれなかった

あなたがいなければ いっしょにいなければ
ダメになってしまう 抱きしめて欲しい
それでも夜は明けて 何もなかったように
一日がまた始まってゆくんだ