from the past

作詞:安井聡史    作曲:ダリウスの眺め

切り取られた世界で
氷を愛する男
その目に映る光景を
計りかねているのなら
君の心に手をかざせ

ひとつのアクションごとに
終わりへとアクセスしている
脈々と流れては
律儀に廻っている
胸の奥の熱だけが
最も確かなもの

世界の創造主だって
アダムとイブの熱を
きっと知りはしない
知る由もないから
その心に手をかざせ

ひとつのアクションごとに
終わりへとアクセスしている
脈々と流れては
律儀に廻っている
胸の奥の熱だけが
最も確かなもの

さわれないのに
僕らを突き抜けるものが
五万と転がって
無意味に狙いを定めている

ひとつのアクションごとに
終わりへとアクセスしている
脈々と流れては
律儀に廻っている
胸の奥の確かなものよ
oh, 確かな音よ
僕は今、生きている