KKBOX Logo
KKBOX Logo

作詞:木下龍太郎   作曲:船村徹


いちど東京へ 行くと言いながら
いつも口だけで ひとり野良仕事
老けたおふくろの やせたあの肩を
さすってあげたい
峠 越えれば 俺のふるさと
山が見えてくる

ふるさとの山に向いて 言うことなし
ふるさとの山は ありがたきかな
(啄木詩集より)

けんかしたけれど 何故か気があって
どこへ行くんだと 泣いてくれたやつ
月の縁側で 馬鹿を言いながら
ふたりで呑みたい
幼なじみと 共に遊んだ
山が見えてくる

村を出るときは ひとり踏切りで
汽車が消えるまで 背伸びしていた娘
町へ嫁に行き 母となったいま
しあわせだろうか
恋を失くした 遠いあの日の
山が見えてくる

故郷の山が見える

KKBOXを起動

作詞:木下龍太郎   作曲:船村徹


いちど東京へ 行くと言いながら
いつも口だけで ひとり野良仕事
老けたおふくろの やせたあの肩を
さすってあげたい
峠 越えれば 俺のふるさと
山が見えてくる

ふるさとの山に向いて 言うことなし
ふるさとの山は ありがたきかな
(啄木詩集より)

けんかしたけれど 何故か気があって
どこへ行くんだと 泣いてくれたやつ
月の縁側で 馬鹿を言いながら
ふたりで呑みたい
幼なじみと 共に遊んだ
山が見えてくる

村を出るときは ひとり踏切りで
汽車が消えるまで 背伸びしていた娘
町へ嫁に行き 母となったいま
しあわせだろうか
恋を失くした 遠いあの日の
山が見えてくる