うちゅうだいばくはつ

作詞:daniwellP    作曲:daniwellP

圏外宇宙に浮遊しているボクの
幾何学呪文で雨が雪に変わるときに
虹が出れば相対速度で追い越すキミの
声をスペクトルで解析して万事オッケーだから

理論的に解なんて曖昧過ぎても分からないって
左右へ振り向いて見つけたピースは藪の中
電波的に巻き込まれてって
レーザービームは届かないって
大気圏にこだまする非科学的アイを受け取って

大抵のことは非日常的であっても
素数を数えて眠りに落ちるよりはやく
キミのもとへ惑星間航行してもきっと
普遍的なコトへ収束してくだけかもねだけど

基本的に夢なんてくだらな過ぎても構わないって
後前へ振り解いて手にしたピースは合言葉
連鎖的に紐解かれてって
計測不可でも飛び越えてって
周波数の不安定な確定未来さえ取っ払って

ゼロとイチだけで描かれた物語
色褪せてく記憶の欠片にお別れして

理論的に解なんて曖昧過ぎても分からないって
左右へ振り向いて見つけたピースは藪の中
電波的に巻き込まれてって
レーザービームは届かないって
大気圏にこだまする非科学的アイを受け取って