森を聴くひと - Listen To The Forest
収録アルバム
OSTINATISSIMA
アーティスト
井上鑑
リリース月

森を聴くひと - Listen To The Forest

作詞:井上鑑    作曲:井上鑑

かけがえのない気配を 聴きとれるひと
混迷の都市で こころは静寂の
森を見つめていた

どれほど気高くても いつかはうたが終わる
どれほど悲しくても 風に乗って遠ざかる
祈りはもう聞きとれない

双葉から澄んだ泉を 老木からシンフォニーを
大きな背中で やさしい笑顔で
あふれる言葉で 子供のひとみで
花弁から不条理を 稲穂 オリーブ 愛のかたちを

魔法のように響かせることができたひと
「歌う」と「聴く」が同じ重さだと知っていた

僕たちは羅針盤を なくした船なのさ
遠く海を離れ 砂漠で天を仰いで
あなたに話しかけている

双葉から澄んだ泉を 老木からシンフォニーを
大きな背中で やさしい笑顔で
あふれる言葉で 子供のひとみで
花弁から不条理を 稲穂 オリーブ 愛のかたちを

魔法のように響かせることができたひと
澄み切った耳が地図となり歌人を導く