京都つれづれ

作詞:秋浩二    作曲:三木たかし

春は午後
ほのかに薫 山里の坂路
桜びら吹雪く雨上がり
東の天に丸い月
涙で霞む 嵐山

夏は夜
コンチキチンと祇園囃子が
4条河原にとどろけば
祭りが引いて夜が更ける
窓辺に見える流れ星

秋は夕暮
紅く色づくカエデの参道を
靴音ひそめ辿りゆく
あのひと恋しい嵯峨野にて
木漏れ陽淋しくほほ濡らす

冬は朝
冷たい雨が霙に変わり
砂盛り淡く雪化粧
水面にひとひら寒椿
あなたが恋しい銀閣寺