夕陽のなぎさ <MAKAHA AT MIDNIGHT>

作詞:訳詞:三浦康照    作曲:Bruce Johnston

海を紅く 染めて
沈む夕陽 波間に
こころを誘われ ひとり
なぎさに たたずむ

何故かにじむ 涙に
過ぎたあの日 よみがえる
初めて恋した 君と
歩いた なぎさよ

波かげにゆれる 夢の日は
胸にしみる 思い出よ

遠い空に 南の
星が光る なぎさに
すべてが夢でも いいの
なぎさにまた 来よう・・・・・・・・・