ファンタジア
収録アルバム
SEASON
アーティスト
ボールズ
リリース月

ファンタジア

作詞:山本剛義     作曲:山本剛義・阪口晋作

まばたきしている間に夜明けの足音近づくけれど

今夜もまた数えた羊の数だけ寂しくなったんだよ
炭酸の抜けたサイダー
一気に飲み干した

どうにかなりそうだったんだ 不幸な関係は
ここで終わりにしようだなんて 自分勝手な僕を
抱きしめてくれたのは 少し肌寒くなってきた
雨降りの午後 傘を忘れた帰り道

ありがとうごめんねさよなら 景色は毎日変わってくけれど

明るい話をした分だけ僕らは傷ついてくんだよ
映画のワンシーンみたいな君の横顔

どうにかなりそうだったんだ 不幸な関係は
ここで終わりにしようだなんて 自分勝手な僕を
抱きしめてくれたのは 少し肌寒くなってきた
雨降りの午後 傘を忘れた帰り道

今夜もまた数えた羊の数だけ寂しくなったんだよ
炭酸の抜けたサイダー
一気に飲み干した

どうにかなりそうだったんだ 不幸な関係は
ここで終わりにしようだなんて 自分勝手な僕を
抱きしめてくれたのは 少し肌寒くなってきた
雨降りの午後 君を忘れた帰り道