フリル

作詞:    作曲:
何時から人はその瞳に
高い空に 夢を描くようになったの?
「大人になったら何になる?」って 聞かれた
それだけのせいじゃないって思うよ

季節は巻き戻せないから
明日に 向うよう 生まれた

この胸に 納まらない想い
それはきっと 夢見る力
あの風に なびけ胸のフリル
想うまま 駆け抜けるの
天に星空 大地に花束
君の心に 夢を YEAH

一年もすれば 気持ちだって変わるの
まだ好きだけど 涙乾いた

悲しみ 張り裂けそうな夜
地球は 優し朝くれる

その頬に こぼれそうな笑顔
掌で 包みたいよ
いつだって 無くせないねスリル
恋したら 一途かもね
春に旅立ち 真夏に太陽
木枯らしの秋 白い冬
どんな未来が 待っているんだろう
僕のそばには 君を HOE

天に星空 大地に花束
君の心に

この胸に 納まらない想い
それがきっと 夢見る力
あの風に なびけ胸のフリル
思うまま 駆け抜けるの
天に星空 大地に花束
君の心に 夢を YEAH