鎮魂歌

作詞:景夕    作曲:舞
季節外れの雪が積もる
その景色はまるで俺を迎える世界のようだ

優しい声で誰か 俺の中身さらってゆく
流れ散る赤いジュース もう許してくれ

季節外れの雪が積もる
その景色は そうか 俺を迎える世界だ

優しい歌で誰か 俺の中身さらってゆく
流れ散る赤いジュース もう許してくれ

聞こえているか最後の俺の声が
終わりなき夢の中で揺れて揺れて消える
聞こえているか最後の俺の歌が
終わりなき夢の中で揺れて揺れて眠る

優しい腕で誰か 俺の中身さらってゆく
流れ散る赤いジュース もう許してくれ

何も聞こえない静かな世界だ
見えているか もう何もわからないんだ

聞こえているか最後の俺の声が
終わりなき夢の中で揺れて揺れて消える
聞こえているか最後の俺の歌が
終わりなき夢の中で揺れて揺れて眠る