レールの行方

作詞:北川賢一     作曲:北川賢一

裸足のまま
駆け抜けたアスファルト

自ら敷いた
幸せのレール
1歩ずつ振り返りながらも
何か見つかると

間違いはないか
後悔はないか
生きづまるたびだしてきた答えに
もしも正解があるならば
それは今なんだよ

裸足のまま
駆け抜けたアスファルト
君の汗涙
もう歩けない
その足ひきずりながら

誰かの敷いた
幸せのルール
誰かの決めた理想のために
自分の意志をかくさないで
生きるのは今だから

例えばここに2つ道があるとして
揺らぐ心模様
どっちが正しくて
間違いだなんてないんだよ