愛のセレナーデ

作詞:吉元由美    作曲:河合奈保子
君を忘れるために 愛をあきらめるのね
街の灯りがにじむ涙 もうぬぐわなくていい

何を超えていたなら 愛は続いていたの?
僕の長い影からひとり 雨の中消えてゆく

時の河は流れてく 悲しみを浮かべ
めぐり逢いとさよならを繰り返し

誰かに愛されても 誰を愛する時も
想い出を刻みこむように
今はただ 抱きしめて

見果てぬ夢を数え それがうれしかったわ
夏の輝きは変わらない 遠くで見ているから

時の舟が流れつく 幸せの岸へ
めぐり逢いとさよならを繰り返し

雨に煙る街角 切なさをうるませて
想い出を刻みこむように
今は ただ抱きしめて