蛍の光-卒業式のために- - 混声四部

作詞:不詳     作曲:スコットランド民謡
蛍の光 窓の雪
書よむ月日 重ねつつ
いつしか年も すぎの戸を
あけてぞ今朝は 別れゆく

とまるも行くも 限りとて
かたみに思う ちよろずの
心のはしを ひとことに
さきくとばかり 歌うなり