真っ白

作詞:TOOBOE    作曲:TOOBOE
編曲:TOOBOE

ご覧 夕日が沈むのが早くなりました
少し考えちゃう様な 夜が増えました
夏の蒸し暑い気候が 恋しくなりました
夢を追いかけてる 君は素敵です

あの口付けはお芝居でしょうか

真っ白な薔薇の上で二人 寝転んで
このままでいられたら素敵でいいのに
過ぎ去ってく時間の中 育んだ愛は
何時か 成就します様に

路上に咲いた花 雪に埋れてく
その間違いには 愛がありますか
それはそれは美しい満月の晩でした
自分を離れてく 君は素敵です
時の移ろいは 有限みたいだ

楽しくて笑っていた 日々はもう昔
そんな日も 束の間にまた春が来る
大丈夫さ また会えるよ そう言っておくれ
何時か 泣かない様に

君の笑い方をそっと
本気で真似てみたけど
私には理解できない
君が現れただけ

真っ白な薔薇の上で二人 寝転んで
このままでいられたら素敵でいいのに
過ぎ去ってく時間の中 育んだ愛は
何時か 成就します様に

楽しくて笑っていた日々はもう昔
そんな日も 束の間にまた春が来る
大丈夫さ また会えるよ そう言っておくれ
何時か 泣かない様に