Velvet Theater

作詞:松尾レミ    作曲:松尾レミ

序章は曇った空か似合うのさ
飛んではしゃいでる真っ赤な亡霊
瓦礫はサイレン飲み込み
そっと砂の城を壊す
彼女とライトが消えるまで踊ろう
最初から唄ってる夜
いびつなマーチが消えるまで踊ろう
最初から笑ってる夜

街の灯りに開くシアター
最終バスは路面で朝まで眠る
どうなったっていいや
もうどうなったっていいやと
静かな海だけ眺めている

ウィスキーのグラス 左目に当てて
重ねて見える ヴェルヴェットシアター
影は動いてカーテンを揺らし嫌いな女を包む
そうさじっとアルコールランプ片手に月に泣く

ウィスキーのグラス 左目に当てて
重ねて見える ヴェルヴェットシアター
影は動いてカーテンを揺らし 嫌いな女を包む
そうさじっとアルコールランプ片手に月に泣く