リボン
収録アルバム
ハレゾラ
アーティスト
井上苑子
リリース月

リボン

作詞:井上苑子    作曲:井上苑子

冷たい風が吹きつけるから
かさついた心を潤すように
好きな匂いの
リップクリームをつけよう

だんだんと瞳が腰んだ
チョコレートみたいに
ほろ苦くて変わらない優しさで

あなただけでも守れたら良かったな
よかったのにな

やけに
煙めいた街並みに 背を向けた姿に今
精一杯の手を振るんだ
それでも振り返らないでいて
目を見たら駆け寄ってしまいそうだから
心にリボンをかけて
甘い甘い日々を
溶けるまで味わわせて

優しいその顔を思い出せるのは
終わりを知ったからなのかな
表情の少しの違いも
わかってあげられたらな

あなたにとってはどんな日々でしたか?
甘い味はしましたか?
その手を離すつもりなんて
なかったのに
離れてしまった

やけに
煙めいた並みは
あなたがそばにいたら本当はきっと
全然違ったんだろうなあ

煌めいた街並みに
背を向けた姿に今
精一杯の手を振るんだ
振り返らないのは知ってるよ
誰よりも強くて優しい人だから
心にリボンをかけて
甘い甘い日々を
大切に最後まで味わうの