忘却のすゝめ

作詞:森良太    作曲:森良太
行き交う人の波に
溶けて消えてしまいそうな時は
この歌を僕が歌ったこと
思い出して揺れてほしいな
もがけばもがくほど沈む
映画のワンシーンみたいだ
手あたり次第誰でも良い
助けを呼ぶ以外にないぜ

大げさすぎてやんになっちゃいそうだ
自分のことが大事すぎるんだ
捨てて困るものなんてそんなにないさ
現実なんて妄想の一種さ

現実なんて忘れてしまえ
くだらない物は捨ててしまえ

自分を守る殻が重たすぎて
すぐ疲れるんだろ?
そんなもんあったってなくたって
別に死にはしないぜブラザー
はちみつたっぷり入れた
紅茶でも飲んで落ち着けよ
何がどうややこしくなったって
君の代わりなんていないんだ

嫌いな奴とも手を組め! そうだ!
そうすりゃ世界も転がせそうだ
許さないことがそんなに大切か?
目を閉じて映画を見ているようだぜ

過ちも忘れてしまえ
悲しみも忘れてしまえ

大事なことはいつも
そんなに多くないよ
ホントのことはいつも
だいたいどうでもいいのさ

シアワセも忘れてしまえ
退屈も忘れてしまえ
現実なんて忘れてしまえ
くだらない物は捨ててしまえ