360°星のオーケストラ

作詞:hisakuni    作曲:hisakuni

360°星のオーケストラほら
2人の心に鳴り響いた

夜空に浮かんだ孤独な光を
人は星と呼びちりばめた
星達を線で結んで描いた
遠く離れても想い
届きますように

遠くを見つめて淋しそうに
作る笑顔が
隠した涙の理由を
聞けないまま
流れ星を探していた

何百光年前の輝きが今
時を越えて瞳照らすから
頬をつたう涙で世界がにじんだ
そっと手をつないで 指の隙間うめた
360°星のオーケストラほら
2人の心に鳴り響いた
どんなに離れていたって平気さ
言葉じゃ足りない 物語が始まる

想像以上に騒がしいステージ
風達が歌うtwinkle little star
森のパーカッション 星屑のタクト
君の孤独がほどけてくれるといいな

何度も尋ねた星座の 名前覚えたら
今日が最後になっちゃいそうな気がして
覚えてないふりをした

何百光年かけてたどりつくのは
瞳の中の小さな星空
だから嬉しいんだね
だから淋しいんだね
つないだこの手を離さないと決めた

360°星のオーケストラほら
世界中の夜を奏でてく
ふとくちずさんだ同じメロディが
同じタイミングで心の隙間埋めてく

君の指が指した空に奇跡が起きる
星が空を駆け抜けた

何百光年前の輝きが今
時を越えて瞳照らすから
頬をつたう涙で世界がにじんだ
そっと手をつないで
指の隙間うめた

360°星のオーケストラほら
2人の心に鳴り響いた
どんなに離れていたって平気さ
言葉じゃ足りない
物語が始まる

夜空に浮かんだ小さな希望を
人は星と呼び散りばめた
星たちを線で結んで描いた
君は1人じゃないよと
伝えるために